読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ千葉-京都サンガレビュー(スローイン的な意味で)

サッカー

 今からサッカーについての記事を書くというのに最悪な書き出しというのは自覚しつつ、敢えて書きますが、最近ほとんどサッカーを見なくなりました。環境的には、今年から一人暮らしになり、どのスタジアムに行くまでも1時間程度を要するという拠点になってしまったのと、スカパーと契約していないのでオンデマンドでしかJリーグ(特にJ2)を見れないという2点が結構大きいです。あとは贔屓選手がスタメンで出れなくなっちゃった、ってのも結構大きい気がします。まだベンチにいてくれるだけ今はいいのかもしれないけど。サッカーを見に行くのは好きで、ウェイトが減っただけなのかなって思います。今は月1〜2くらいにはなりましたが、見たい試合をぼんやりと見に行くことが多いかなってところです。

 そんな不良Jリーグ好きである私になんとゆっくりいこうのarataさんから「ズッ友対決があるので、姫から何か一言ないですか!」というご依頼をいただきました。

 京都は地元のクラブだから応援していますし、千葉は私の愛する山口慶くんがいましたので好きなクラブではありましたが、両チームともめっきり試合を見なくなりました。そういうこともあり、人選を大いに間違っている気がしましたが、しかし私は快諾しました。それはなぜか?

 私はブログを解説してからずっとやりたかったことがあるのです。

 スローインで記事を書く。

 多分、やったことない。

 ここ数年、元・京都、現・清水の福村貴幸選手のスローインがかわいいけどなんかおかしかったというきっかけからスローインの素晴らしさと萌えに目覚めたあたしは、サッカー中継見たらまずスローインに目が行くという変な人になってしまいました。実際にサッカーを見に行くときもスローインガン見!!!とかよくある話で、あたしと隣でサッカー観戦してる人は「そこで盛り上がるのはおかしい」というツッコミを1試合に1回はしてると思います。こ、こらえてるときもあるんだよ!

 ということで、やってみようと思います。

 千葉-京都でスタメンで出そうなサイドバックスローイン徹底解説!

 千葉・京都の選手共に前節のスタメンのサイドバックの選手をピックアップして解説します。

 その前に、Attention。

  • 桜庭そらには専門的な知識はありません。あくまでも萌えの視点で書いてます。
  • ふざけてはいますが愛はあります。
  • 真面目な解説を求められる方は、京都なら「Brandnew Dawn」(管理人:へーさまさん)、千葉なら「ゆっくりいこう」(管理人:arataさん)がおすすめです。このお二人は今回もズッ友企画と題してQ&Aコーナーなどで試合を盛り上げていらっしゃいます。最後まで読んで「なんだこれふざけんなよ」となるなんて、時間と気力の無駄です。是非、是非そちらへ!!!!!!!

 

下畠翔吾(しもはた・しょうご)背番号26

 ユース上がりの右サイドバック。CBいねえ症候群に陥っていた去年の京都ではCBとして使われていた様子。SBをCBに使う……うっ、頭が割れそうだ……今は清水にいる可愛いスローインSBが脳内にッ……というか個人的には本職SBをCBはに使うのはどうかと思うのです。だって、大変じゃん。あとスローインがなくなる(重要)。

 それはおいといて、ユースの頃は優等生サイドバックという印象でした。運動量が多くて、腐らず上下動ができて、イケイケMFとポカミスが多かったCBが多かった京都ユースを地味に支えていた感じ。

 さて、彼のスローインですが、一言で言うと真面目!!!!です。解説するサイドバックの中では一番おすすめ。久しぶりに西京極でSBとしての翔吾を見た時、「なにこの子スローイン成長しすぎじゃない????」って思いました。ユースサポさんに背後から殴られて殺されそう。でもほんとうにきれいにスローインを投げます。目を閉じて、彼を思い出すと脳裏に出てくるのはその姿勢……(笑うところです)。前節・金沢戦でもちゃんときれいに投げてました!

 フクアリスローインが大変ウォッチしやすいスタジアムなので、万が一このブログで目覚めた方がいらっしゃったらちょっと見てみてください。

 

◎岩沼 俊介(いわぬま・しゅんすけ)背番号5

 ぜ、全然知らないぞ!(失礼)松本から今季移籍してきた選手です。松本山雅の試合はあまり見たことない(対戦相手が松本だった時くらい)うえに、唯一今季京都を見に行ったときは彼は怪我でベンチ外だったのでどんな選手かも知らないぞ……!守備的な位置は割と柔軟に対応できる、という印象はあります。松本の印象が強いですが、札幌にいたんですね、最初は。

 スローインですが、金沢戦を見る限りはスタンダードに投げるタイプかなと。ちょっと可愛い感じもしますけど遠くて分からず……やっぱりビデオじゃダメ……うう………

  ちなみに彼がスタメンだったのは前節・金沢戦のみで、それまでは混沌の名古屋からやってきた本多がスタメンでした。本多もスローイン一押しですが、翔吾と比べてムラがあった記憶があります。ぽいっと投げちゃうときは投げちゃう、惜しいな、と思った記憶が。ですが一押しなのは間違いないので、本多が出てきたらそれはそれで(あたしが)ハッピーです。

 

◎千葉のサイドバックについてあれこれ

 千葉の前節の試合、群馬戦のスタメンをチェックすると丹羽選手と比嘉くんがSBとして出ていました(arataさん情報・ありがとうございます)。

 丹羽選手はほとんど知識がないです。前鳥栖にいたよね、ってことくらい。夏に千葉にきたそうです。スローインについての知識もないです。ということで彼のスローインを見るのが楽しみです。スローインは外見では判断できないものなので(今回書けませんでしたが、京都の石櫃さんは結構かわいくスローインを投げます)。

 というか!!!!!!

 比嘉くんがいる!!!

 がんばってる!!!!!!ちょっと感動しました。千葉で比嘉くんがどれくらい愛されているのかはわかりませんが、少なくとも比嘉くんは京都でものすごく愛されていました。あたしが西京極に観戦に行っていたときに座ってたみなさんが比嘉くんを語るときは常に語尾に草がついていた気がします。

 でもそれだけじゃなくて、比嘉くんはがんがん動いて目立てるサイドバックで、フィジカル重視な感じだったので、当時SBとしてポジションを争う関係であった福ちゃん(福村貴幸選手)とはだいぶプレースタイルに差があり、SBは監督によって求められることが全く異なるのだなと個人的に勉強になった記憶があります。

 さて、メインのスローインの話ですが、比嘉くんがあんな調子だからどうなのかは分からないけれど、比嘉くんに対するスローインの感想が何も浮かんでこない。おかしいぞ……京都にいたサイドバックなのに……というかあたし、結構な回数比嘉くんがスタメンの試合を見ているのに……。

 何か記録を残していないか、と思ってTwitterを検索したらこんなツイートが出てきました。

 こんなツイートした覚えないぞ!!!!!

 ということで、比嘉くんはスローインも面白いらしいので、出てきたら注意です!(何を注意しろというのか)

 

 すごい。比嘉くんオチで終わってしまった。というか、解説とか言っといて1/2の選手見たことなかった。解説じゃないじゃん。ちゃんと試合見ろってことですね。すみません。

 ……ということで、両チームともあまりここのところ成績が良くない上、プレーオフに行けるかどうか結構瀬戸際のところであまりふざけてはいられない環境下、この記事が清涼剤(?)となれば幸いです。石投げないで!

 千葉-京都が盛り上がりますように!