読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国杯はじまってるけどスケカナ女子フリー感想。

  • ナチュラルに女子も織田が解説しているのだが。
  • ヴィクトリア・ヘルゲソン(SWE)
    ヴィッキーと赤を組み合わせた人は天才だマジで。映画「サンセット大通り」より。3Loお手つき、2F、3S、3Lo+2A+SEQ、2T、3S+2A、2AOT。ジャンプがぜんっっぜん戻ってこないなーー。昨季からずっと迷子。サルコウだけなんとか決まったけど。ヴィッキーのジャンプどこいった。それはそうとして、ステップがすっごいドラマチックだった。へんなリズムでも情熱的に演じられるのは強みだよなあ。プログラム構成もとてもよい。
  • ブルックリー・ハン(AUS)
    スケアメでは飛ばされたので、フリー初見。映画「言えない秘密」より。3Lo+2T、3Lz<<、3T、3S+2T+1T、3Lo<<、2A、3S+2A+SEQ。ルッツをショートもフリーもミスしてしまったなー。アメリカ大会はよかったんだけど。全体的にもちょっとお疲れだった。三連続はアメリカ大会でもミスってたので、もしかしたら最後のループが苦手なのかもしれない。スピナーであることと動きに幅があるので、フリーで時間が延びても飽きさせない演技だった。よかった。しかし、スピンすげえわ。特にキャメルがすき。ポジションきれいすぎる。
  • キム・ヘジン(KOR)
    うおおおお衣装すてきだああああああ。いい青。ラプソディ・イン・ブルー。3Lz+2T、3F軸曲がったけどなんとか、3T、3Lz転倒、2A、3F+2T、2A+1T+1Lo。カミソリみたいなジャンプを跳ぶ人だ。しゅぱっと。トリプルトリプルはないけど、ルッツとフリップが二つ入ってるんだね。ショートとフリー合わせてもフリップに!がついてるだけだし、いいんじゃないだろうか。振り付けの解釈はかなりうまいし雰囲気作りもすごくいいんだけど、だからこそいまんとこユナ子のコピーにしか見えんwウィルソンの振り付け合ってるんだけど、それ以外も見たいなあ。
  • ジュリアン・セガン(CAN)
    衣装がきわどいのはスカートが短いんだよなたぶん。ゴルトベルク変奏曲からボーカル入りの曲に変わったと思ったらゴルトベルク変奏曲。えらい編曲だ。3F、2Lz転倒、2AOT+3T、3Lz<SO、3Tお手つき+1T+1Lo、3S両足、2A。フリーでもただのつなぎの鬼だったせいもあってジャンプが安定しなかった。ルッツが2回ともぽしゃったのが痛い。しかしエッジエラーはあれどループ以外の4種跳べて、セカンドトリプルも跳べて、それでいてペアってすげえな。シングルジャンプで無双できるやつ。
  • コートニー・ヒックス(USA)
    すごい白衣装で出てきた。映画「アンナ・カレーニナ」より。3F+2T、3S、3Loすげえ、3Lz+2Tなんとか、3Lz転倒、2A+2A+SEQ、3Fすげえ。ジャンプはそこそこだった。トレードマークのトリプルトリプルが入らなかったのと、ルッツの調子が悪そうだった。ルッツはショートもだめだったしなあ。しかし途中のスリーターンからのトリプルループがやばかった。すごかったって聞いてたけど、やっぱりすごかった。プログラムは、まだちょっと曲に振り回されてる感はいなめないけど、曲の解釈もずいぶんよくなったんじゃないかなあ。
  • アレイン・チャートランド(CAN)
    歓声がやばい。期待されてんだなー。ドクトル・ジバゴ。3Lz+1Lo+3Sとってもきれい、3F<両足、3Loお手つき、2A+3T<、3Lz、3S<<+1T、2A。ドクトル・ジバゴ使ってるだけでお姉さんは評価します。いい選手だね。エラーはあるけど5種類揃ってて、セカンドトリプルが後半にあって、バランスのいいジャンプ構成してる。最後までジャンプの前にステップ踏んでるし好感度高い。スピンのポジションもとってもきれいだった。今回は両足着氷が多すぎた。クセならなおしたほうがいい。
  • ベロニク・マレー(CAN)
    パールかわいいなあ。ファニー・ガール。ポニテ。いいね。3F+2T、2Lz、3Lo+2T+2Loぐらつく、2Lo開いて降りてくる、3F<<両足お手つき、3T転倒、2A転倒。ぎゃーーー。ジャンプががが。冒頭のフリップはよかったんだけど後半のジャンプは全部だめだった。緊張があったのか、はやめに疲れてしまったのかな。ショートがよかっただけに、あと調子も悪くなさそうだっただけに残念。
  • 本郷理華(JPN)
    おおお、ぎっらぎら赤黒衣装だ。コンサドーレっぽい。カルメンですうううみたいな衣装だやっぱりカルメン。3F+3T、3Lz、3Lo、3Sお手つき、2A+1Lo+3S、3F、2A+2T。今季のカルメンは有名どころからとってきてる選手ばっかりだなwいい演技だった。ジャンプがしゃっきしゃき決まってた。冒頭の難易度の高いトリプルトリプルもよかった。ジャンプの前のつなぎが少ないからか、ジャンプパートが冗長なのがちょっと気になる。ステップがとてもよい。鈴木明子が見てるだけある。目線の使い方が去年とは段違い。
  • 宮原知子(JPN)
    宮原がんばれー。3Lz+3T、3F壁ギリw、3Lo、3Lz<+2T+2Lo、2A+3T、3S、2A。すげえwwwwwwwカナダ人演技終わる前から立ってたじゃん。スタオベじゃん。すげえなー。ジャンプの失敗?なにそれくえるの?って感じだった。二つ刺さっててフリップエラーだけど、そこはゆっくり見返して今後の課題にすればよい。ここでこれだけできたということを誇りにすればいい。なんせシーズンはまだまだ長いのだ。スケートがじょうずになったんだろうなあ。丁寧なのに、勢いがある。後半のコリオシークエンスで鳥肌たったわ。
  • アリーナ・レオノワ(RUS)
    グラマラスなお姉さんでてきた。ショートのときのレオノワはどっかいった。美人衣装だ。映画「レッスン!」より。3FOT+3T、3LzSO、3Lo、2ASO+1Lo+3S<<、3Fギリギリ、3Sお手つき、2A+2T。あーあーあージャンプがががが。後半は振り付け省略したんだろうなーって面も。疲れてたのと、あと滑り込みが足りないのかもねえ、単純に。あとレオノワ、たまにあるんだけど、スピンが雑なんだよなー。そこがちょっと玉に瑕。なんにせよ、このプログラムは完成したらおもしろいものになりそうだ。ロシア女子おもしろいなあ。本人たちはそんなこと言ってられないだろうけど。
  • アシュリー・ワグナー(USA)
    ああああ姉さん今日も美しいですううううやっぱり絞られましたよねお身体お美しいですううううう。ムーランルージュ。2A、2A+3T両足、3S、3Lo+2T、3F+2T、3Lo、3F。おおおお、よかったぞ。安心した。単純にジャパンオープンはぜんぜんコンディションが整ってなかっただけだったっぽい。ムーランルージュ、いいです。緩急のつけ方がうまかった。ここまで短期間で観れるプログラムまでもってこれるのは彼女の努力の賜物なんだろうな。たぶん、これからもっとブラッシュアップできると思われる。そんな期待が入り混じるプログラム。
  • アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
    わかりやすい衣装で火の鳥。食え、とは思わないけどすらっとしてる。へんなところからはじまる火の鳥だよなあw3Lz+3T、3Lo+1Lo+3S、3F、3Lz+タノ2T、2Aぎりぎりw、2A、3Lo。曲の組み合わせ方がへんだ。笑 このプログラム、地味に後半5本ジャンプだよね。点稼ぎにきてるなー。しかし、ジャンプがばしばし決まるなあ。それに、雑さがなくなった。そこがたいへんよい。なんでも滑れるんじゃないかな、今。ビールマンポジションがぐらぐらしていたのが気になった。今までそんなことなかったよね?