読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソチ五輪 男子ショートプログラム 第4、5Gレビュー

 最初から見るとか生活していかなきゃいかないから不可能だったよ!

 ベルネルは見たけど、とりあえず第4Gからで。プロトコルはここ。

 

男子結果(一部)

FPl.NameNationPointsSP 
1 HANYU Yuzuru
  JPN
101.45 1  
2 CHAN Patrick
  CAN
97.52 2  
3 FERNANDEZ Javier
  ESP
86.98 3  
4 TAKAHASHI Daisuke
  JPN
86.40 4  
5 LIEBERS Peter
  GER
86.04 5  
6 BROWN Jason
  USA
86.00 6  
7 JOUBERT Brian
  FRA
85.84 7  
8 YAN Han
  CHN
85.66 8  
9 TEN Denis
  KAZ
84.06 9  
10 MAJOROV Alexander
  SWE
83.81 10  
11 MACHIDA Tatsuki
  JPN
83.48 11  
12 BREZINA Michal
  CZE
81.95 12  
13 VERNER Tomas
  CZE
81.09 13  
14 AMODIO Florent
  FRA
75.58 14

 

第4G

◇ 羽生結弦

4T、3A、3Lz+3T。キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!ヨーロッパが焼け野原になりましたとさ。ちゃんちゃん。すげえ、なんだこの選手は。冷静に見るとスピンがちょっとへんだった。だけど初のオリンピックでこれだけやってしまうと、もうそういうことが割とどうでもよくなるww首位は当たり前。100点超えも納得。足が震えてたって言ってたけど全く分からなかったわ。

 

◇ ハビエル・フェルナンデス

4Sオーバーターン、3A、3Lz+3Tステップアウト。ヨーロッパの半分の修復が目標でしたが、まだ9割は焼け野原です。まああの羽生のあとでプレッシャーなくやれというのが難しい。観客も盛り上がってたし得点も耳に入るしね、さすがにちょっと身体がかたかった。が、まとめたよ。シーズン前半だったら四回転は転んでいた。メダル射程圏内。ただ、後ろはすぐそこ。

 

◇ パトリック・チャン

4T+3T、3Aこらえる、3Lz素晴らしい。ルッツ素晴らしい。相当プレッシャーがかかっていたにもかかわらず、さすがの演技。たぶん全選手中一番プレッシャーかかってたのはチャンだろうなと思うので。トリプルアクセルはもともと苦手なジャンプだから、致し方ない面もあるよね。最低限のミス。羽生とは点差がついてしまったけど十分逆転可能。

 

◇ アレクサンダー・マヨロフ

すっげー頼りなく見えてしまう。髪型がへん。4Tきたわああああああああああああああああああああああああ、3Lz+3T、3Aうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおなんかすっげえうれしいwwスケオタ仲間でマヨロフ好きさんがいるからかもしれないけど。ほんとよくやった。ユーロで解説の樋口先生が「毎年この選手は上手になってます」って言ってたのが印象的だったんだよなあ。報われてよかった。

 

◇ フローラン・アモディオ

3S(四回転予定が、抜け)、2A、3Lz+3T。(´・ω・`)……それぞれ(ルッツトゥ以外は)ちょっとずつ足りないよ、アモディオさん(´・ω・`)女子のような構成になってしまった。団体のショートでもサルコウはパンクしてたから、四回転は調子イマイチなのかもしれない。

 

◇ ブライアン・ジュベール

安定して衣装がださい。4T+3T、3A、3Lz。いやもう、全俺が泣いてました。ブライアンにとって五輪ってなんだったんだろう。出てきた瞬間から、バンクーバーのとき思い出して。フリーで号泣したな、とか。でも滑りきってくれたよな、とか。4回転3回転なんて、奇跡みたいな降り方だった。でもあたしは奇跡なんて大嫌い。そんなんがあるならもっといろんなところでブライアンに味方してくれるはずだもん。ブライアン自身が跳べると信じたからあのジャンプが在ったのだろうな、と信じたい。最早、曲が意味わかんないのは目をつぶるwwメダルも射程圏内だけど、それよりも五輪を楽しんでほしい。

 

第5G

◇ ミハル・ブレジナ

4Sお手つき、3F+2T、3A。ぐぬ……。3+2になってしまうと、一見ミスじゃないように見えるし、要素としては満たしてはいるからがったり点が下がるってことはないんだけど、トリプルジャンプが一つ抜けてるということになるから、実はけっこう痛いミスなのである。だから見た目よりは伸びなかった。プログラムがふつう?って思ったのは見慣れたからですか?それはそれでせつない。よくないよこんなプログラム。

 

◇ 天才もといデニス・テン

4T転倒(おしかった)、3A、3F+2T。ぜんぜん。いつもの天才に比べたら半分もできてないレベル。もっとできる。痛み止め打ちながららしいから、動きがすっごい悪かったのだろう。本田さんの解説を聞く限りでは、練習ではほとんどジャンプ決まってなかったようだね。だからこの演技でも上出来だと。フリーはもっとジャンプが増える、厳しくなるだろうけど、やるしかない!

 

◇ ペーター・リーベル

4T+3Tキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!、3Aたっけえええ、3Lzきれい!すげえええええええ!ここにきての安定感は本物!マヨロフといいリーバースといい、ソチ五輪という色々な感情がぶつかる舞台でいわゆる「中堅」どころ選手がここまでがんばると、なんというかとてもうれしいね。リーベルスが最終グループに残るなんて予想をした方にはあたしはひれ伏します。

 

◇ ハンヤン

3A幅がすごい、4Tステップアウト、3Lz+3Tこれもちょっとステップアウト。トリプルアクセルが意味分からなかった。ただ、動き自体はぎこちなさもあったし、ちょっと緊張してたかも。自分的には足かえシットスピンのあとの両手振りが最高にイラッときます。褒めてます。ハンヤンがこれ滑るたびにローリー・ニコルがどっかでほくそ笑んでる。嘘。

 

◇ 高橋大輔

4T<<両足着氷、3A、3Lz+3T。魂の演技だった。が、スポーツだし、本人は金メダルを取りにきてるんだよね。厳しいと言わざるをえない。スピードもなかったしなあ。点数じゃない、素晴らしい演技だったのはほんとう。ステップを見てると、ああこの人の演技は本当に人を引き込むんだなって思った。語彙力なさすぎて当たり障りな事しか言えないけれど。

 

◇ 町田樹

4T+2T、3A、2Lzるっつうううううるっつっつっつっつあああるっつうああああるっつうわああああああああああ最初の四回転のあとに2Tしかつけられなかったのはミスっちゃーミスだけど、あれだけだったら全然取り返せた。「ステップから3回転ジャンプを跳ばなければならない」ので、2回転だと「規定違反」でGOEから強制でマイナス3がつけられる。だから、あのダブルルッツには得点がほとんどない。7〜8点は損した。町田にはもう何回も言ってる気がするけど、やるしかない。やるしかないんだよ!!逆バレンタイン期待してます。

 

◇ 総括

 プルシェンコは残念でした。やいのやいの言ってましたが、やっぱり見たかったのは見たかったし。というか、これからの生活に何か支障が出てこなくてほんとよかった。プルシェンコは何をどうしても出たいに決まってるけど、それを止めるのは周りの人たちしかいないはず。こんなもん兆候があるに決まってるんだから、補欠の準備もできたでしょう。プルは何も悪く無い。ロシア連盟のお偉いさんはマジでクズですね。全員不幸になれ。

 金メダルと銀メダルは羽生・チャンに絞られました。ここから逆転があるような展開は、ちょっと見たく無いです。タイプはまったく違うスケーターですが実力はほぼ同じなので、このふたりはいい演技をした方が金メダルです、単純明快。

 銅メダル争いは大混戦。11位の町田あたりまで可能性があるという、末恐ろしい展開になっております。かつてこんなに表彰台争いが混沌とした大会があっただろうか。メダル候補たちがほぼ全員ビシッとした演技が出来ず、中堅どころのジェイソン・ブラウン、マヨロフやリーベルスががんばったのがその要因。まあ、ショートからクワドを入れるようになったから、ミスは増えて仕方ないし、こういう展開もありえるだろうとは思っていたんだけれどね。PCSをそこそこもらえそうな高橋やフェルナンデス、町田あたりは有利ではあるものの、フリーで爆発した人がメダルでしょう。