読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんな時間では生で見れるはずがないですねヨーロッパ選手権女子FS感想

 遅くなりましたが、とりあえず全米と欧州の女子は感想書けたことにほっとしてます。男子は……どうしようかな!wフリーのみの結果はここです。総合順位はこっちで、FSプロトコルはここ。

 

◇ ヘルゲソン(妹)

3Lz<+2T、3Tきれい、3Lo、3Lz、3T途中で降りてきた、3S<オーバーターン2A、2A。コリオシークエンスがちょっとゆらっとしたかな、なんかへんだな、と思ったら点ない。リンクが十分使えていないのではという樋口先生の指摘。まあそこそこがんばったのではないだろうか。ルッツ2回入ったし。しかしこのプログラムも全く意味わからんな。笑

 

◇ エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ

3Lz両足、3Sステップアウト、あく……せる?A+1A+SEQになってる、2S+2T、3T+2T、3T<、2A両足。しょ、ショートとはなんだったのか……別人になってもうた。揃わんなー。途中からどんどん表情固くなっていったのが印象的だった。うーむ。そして、このジゼル、やっぱりうーん。オーサー、なんとかして。Help me,Orser!!!!!!!

 

◇ ヘルゲソン(おねえちゃん)

3T転倒、3F<<両足、2Lz、2Lo+1A+SEQ、3S、1Lo、2A+2T。ぎゃー。まともに決まったジャンプがサルコウしかないお……おねえちゃん……グランプリシリーズよりさらに調子の悪さが拍車かかってる……。ソチだいじょうぶなんか。

 

◇ ナタリー・ヴァインツアール

名前が全く覚えられない。ケビンバンデルペレン系よりはエイドリアンシュルトヘイス系。3Lzきれい、2A+2T+2T、3Lzお手つき+2T、3T、3Loステップアウト、3S+2T、3S転倒。この子ジュニアの選手なのかな?スタミナがかなりきつそうだった。ルッツが2本あったけど両方ともすっごい長いステップから跳んでた。すげえ。ルッツ命!!!!みたいな感じなんでしょうか。要素をこなしているだけ感があったけど、まあそれはまだこれから。

 

◇ 私とみんなのユーリア・トゥルッキラ

3S転倒、3T、2Lo、2A+2T、3S、3T+2T両足+2Lo両足、2A。どろぼうかささぎだった。ステップが天使だった。この構成でサルコウがにっちもさっちもいかないときついな。いや、でもよくやったよ。オリンピックもいってほしかったな。ワールドでも見たいなー。

 

◇ エレーナ・グレボワ

冒頭で早速つまづいた……3Loオーバーターン、3T+2T、3Tお手つき、2A+2T+2T、3Sオーバーターン、3S+2T、2A。なんかもう外見がクレオパトラっぽすぎてビビる。エストニアの人なのに。笑 ルッツをプログラムから外してるのはなぜなのだ。さみしいぞ。ちょっと大事なところで細かいミスが出たかなと。樋口先生say「グレボワは2Aが苦手」。笑

 

◇ アデリナ・ソトニコワ

3LzSO、3F、3Lo、2A+3T、3F+2T+2Lo、3S+2T、2A。あれ、ループに<ついてる。なんで?最後のコンビネーションスピンはアップライトが認定されてない気がする。強制レベル1。フリップ2本がすごくよかった。あと、2A+3Tもすばらしかった。まあプログラムはうん、まあ、そのうちいいのに出会えるよ、あっはっは。衣装も似合ってるけど、そんな地味な色着なくてもいいじゃないですかおねえさん。キスクラでは喜んでるな。どーだろー、勝ったと思ったのかな?でも、喜び方がかわいいから許そう。かわいいは正義

 

◇ アリョーナ・レオノワ

3T+3T、3Lz、2Lo、3F<+2Tがんばった、3F<両足?、3S+2Tおっとっと、2A。キスクラ見てたらもうだめだって顔しててつらいなあ。全体的にはよかった。気迫のこもったいい演技だった。ソチ行きたかったんだと思う。最後まで諦めてなかった。フリップやサルコウもベストではなかったけどよくこらえていた。他の国だったら余裕でこれ、ソチ行けるんだろうなあ。私、枠が足りないとか言うのすごく嫌いなはずなんだけどね。それが現実だから、それを言っても仕方ないじゃん。でもレオノワ見てたら、ロシアに1つだけ枠くれって思っちゃう。うう、点が出た瞬間号泣。同じ国だからリプニツカヤの実力もわかるもんね。これじゃダメってわかるよなあ。つらい。

 

◇ カロリーナ・コストナー

3Lz、2A、3F+2T、2Lo、3T<転倒、3S、3S+2T。悪くはないけどよくもない。スピンが気になった。ジャンプ構成はルッツ1本、フリップなしか。この構成で転倒があるとつらいなー。3+3全盛時代にこの構成なのもきついけど。しかし、ボレロをここまで踊りこなすのはさすが。ボレロのほうがシェヘラザードよりよく滑れるスケーターってほとんどいないんじゃないか笑。流れるような滑りと独特のメリハリの付け方が彼女にぴったりなんだろね。

 

◇ ユリア・リプニツカヤ

きたああああああああああああああああ今日もかわいいいいいいいいいいいいいい素敵ですうううううううううう結婚してほしい……3Lz+3T、2A、3F、2A+3T、3Lo、3S、3Lz+2T+2T。( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚) 泣くかなって思ってたんだけど、それよりもなんかすごすぎて言葉が出なかった。笑 結果は知ってたけど、ここまでやるとは……脅威のジャンプ後半5本、しかも今回は冒頭のアクセル失敗して2A+3Tが後ろにきたから、コンビネーションが2つ後ろになったのに、よくこれだけ滑りきったな……。素晴らしいのひとこと。どうしよう、一気に金メダル候補になっちゃったよww PCSも勝負できるくらいまであげてきたね。フリーがこれだけ強いと本当に頼もしい。もちろん優勝。初出場初優勝って84年ぶりらしい。いつだよ、それ。笑 しかし、演技後とキスアンドクライ可愛すぎるよ……結婚(ry

 

◇ マエ・ベレニス・メイテ

姐さん今日もかっこいいっす!!!!!2A、3S+3T、3Lzがんばった、3F、3Lo+2T、3Lo<尻餅まではいかなかったがんばった、2A+3T<。あれ?一番最後に2A+3Tとかやってたっけか?まあそれはいいとして、いい演技でした。でもやっぱりスタミナに問題あるんだなって感じ。

 

◇ ヴァレンティーナ・マルケイ

実はリプニツカヤに感動しすぎてメイテとマルケイはジャンプメモるの忘れたからプロトコルから……。2A+3T、3Lz、2A、3S<、3Lz転倒、3S+2T+2T。あー、ルッツで転んじゃった。ジャンプのミスが多かった。冒頭の2A+3Tはよく決めたんだけどね。でも今回のユーロはショートもフリーもセカンドトリプルに挑戦できて、いい大会だったのではないかな。

 

◇ 総括

 ロシア娘が強すぎました。圧巻のショートを見せつけたソトニコワと、全くジャンプを失敗する気がしなかったリプニツカヤ。そして、最後まで諦めなかったレオノワ。いやー、ソトニコワとレオノワは自業自得(去年のワールド出場で枠取れず)とはいえ、2枠なのはほんと惜しい。つうか、ロシアの女の子はメダル争いに食い込むにはちょっときついか?と思ってたけど、全くそんな事なかった。笑 あとはロシアスケート連盟が余計な事しないことと、地元の重圧にどれだけ耐えられるか。後者はともかく前者はほんとどうにかしてほしい、ロシア連盟役員は全員出勤のときにビニール傘強風で折られろ、でもって土砂降りに降られろ、新品の靴を水たまりで汚せ。ぷぎゃー。

 ディフェンディングチャンピオンコストナーは悪い演技ではなかったけど、ジャンプ構成が弱いのがここに来て効いてきたかな。PCSもロシア娘に追いつかれてきてるしちょっときついかなって印象を受けた。

 なんといっても今大会は自分的にはリプニツカヤでした。シニアに上がってきたから色々な面で「この子、面白いな」ってけっこう思ってて、そして今季のカナダ大会で「ああやっぱりこの子いい」と感じずっと見てきました。かわいいし、かわいいし、かわいいし。ここにきてタイトル獲得し、正真正銘金メダル候補に名乗りをあげました。真央ヨナとか言ってる人たち、古いよ!時代遅れだよ!いつだって時代は先に進んでるよ!

 体型変化を迎える前にオリンピックを迎えられた事、ショート・フリーと良いプログラムを貰えた事に「運が良い」という意見もあるようだけど、「あれだけのプログラムを15歳で滑りきる才能」、「ジャンプを安定させて良い印象を残し、毎試合PCSをあげていったこと」、「後半に5つジャンプを飛んでPCSの低さをカバーすること」……彼女の資質や努力によってここまでのし上がってきたのは間違いないでしょう。運の良さだけでは絶対にここまでこれなかった。

 個人的には、五輪金には一番彼女に取って欲しいです。早すぎるという意見もあるかもしれないけど、それくらいの実力はある選手だと思うし、チャンスがあるなら狙うべきだ。五輪が楽しみです。がんばって。