読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

速さだけがとりえになるはずだった全米女子FS第3・第4グループ感想

どえらい結果になったせいで更新が遅れました。プロトコルはここ。

 

◇ サマンサ・シザーリオ

3Lz、3Lo、3F+2T、3S、3Lo+2A+SEQ、3F+2T+2Lo、2A。ショートは少しイマイチだったけど、どの試合も大きくは外さないなあ、シザーリオ。ジャンプはところどころ回転が怪しかった。特に後半。プログラムを滑り込んできたねって感じ。典型的カルメンってカルメンだった。で、そこがとってもよかった。岡部さん、コレオシークエンスべた褒め。なんか、地味な選手って思ってたんだけど、徐々に化けそうだなあ。

 

◇ バービー・ロング

2A、3Lz+2Tタノ、3F、3Lo、3S+2T、3Lz、2A+2T+2Lo。おおお素晴らしい。シザーリオの波に乗れたね。いろいろと丁寧にやっていたのが印象的な演技だった。ウォーレイ2連続からのルッツがとっても凄かった。

 

◇ アンジェラ・ワン

2Lz、3F、3Lo、3F+2T、1Lo+2A+SEQ、3S、2ASO。うーん、あんまり魅力が出なかった演技だった。ちょっと元気もなかったし。トリプルトリプルが入らなくてうーんという感じだったかな。プログラム全体としても印象が薄い。がんばれ、アンジェラ・ワン。すごい才能だと思うし。

 

◇ リア・カイザー

3Lz2T、2A転倒、3S、3Lo、2A2T、3Lz、3S+2T+1Lo。典型的なシェヘラザードって感じのシェヘラザードでした。たぶんどっかで2A+3Tをやるつもりだったんだろうけど入らなかった。転倒したところかな?細かいところが詰め切れてないかな、という印象がある。ジャンプもぽろぽろミスしてたし。でも全体的には、よくまとまっていた。

 

◇ ハナ・ミラー

3F+2Tタノ、3Lz<<、3Lz<<SEQ、3Lo、3F+2A+SEQ、3Sぎりぎり、2A。ルッツがうまくいかなかった。ショートでも思ったんだけど、この選手はとってもいい選手だよね。ジャンプでぽろぽろミスしてたけど、全体として印象がよかった。ほんと流れが途切れない。こういうまったく盛り上がりのない曲を魅力ふんだんにすべれるのは、若いのに立派。いい選手だわー。トリプルトリプルはないけど、とっても素敵な選手。ジュニアワールド代表に内定。がんばってほしい。

 

◇ マライア・ベル

3Lz+2T+2Lo、3F+2A、3Sお手つき、1F、3Lz転倒、1T、2A。緊張しててあくせくしてたのかなーという感じが見えたのと、ジャンプの失敗が多かったなあ。出だしはすごくよかったんだけど。フリップとルッツを果敢に2回挑む可愛いのに男前構成でした。

 

◇ クリスティーナ・ガオ

3F+3T入った!、2A、3Lz+2T、3F転倒、3Lo転倒、1S、3TSO。うわああああああ。フリップトゥがきれいに入ったんだけど、フリップ転倒してからおかしくなった。それまではすごく張りつめてて素敵な演技だっただけにこれはしんどい。完璧でないとソチが厳しいと本人もわかってただろうだけにつらい。サルコウのあとの会場の拍手がよかったなあ。これから大学との両立はどうするんだろうか。どういう選択をしてもありだと思うけど、スケートに絶望しないでほしいなあ。

 

◇ アシュリー・ワグナー

泣きそうなガオをすれ違い様に励ますのがもう人間として出来すぎててビビった。3F+3T転倒、2A、3S、3Lo+2A+SEQ、3Lz、3Lo転倒、3F+2T。わお、2転倒。ただでさえ地味なプログラム(そこがいいんだけど)なのに、そこに力強さが加わらないとすっごいぼやけて見えてしまうんだな、と思った。こんな試合でどん底のコンディションにならなくてもええやん。緊張も見えたけど、それ以上に身体が動けていない印象があった。靴に問題を抱えていたらしい。ソチ、黄色信号。キスアンドクライの顔がもう見ていられない。つらい。

 

◇ アシュリー・ケイン

アシュリー被り。1Lz、3F<<、1Lo、3T<<、3Lo+2T+2Lo、3S、2A。ぎゃー。おおおお疲れさまでしたーー。完全に最初のまれてしまった。1本ジャンプ決まって落ち着いたかなって感じだった。6分間練習とかすごかっただろうしなー、雰囲気が。全体的にはきれいな滑りで雰囲気のいい選手だった。

 

◇ ポリーナ・エドモンズ

全ての鍵を握るエドモンズ。3Lz+3T凄まじい、3F+1Lo+3S、2A、3F転倒、3Lz、3Lo+2T、2A。落ち好き過ぎてて怖かった。フリップ転んだ時にあれ、と思ったけど、そのあとのルッツをばしっと決めた時に背筋が凍った。前に滑ったアシュリー・ケインが完全に呑まれてたのを考えると、どれだけ凄まじい事かと。演技としてもジュニアの選手とは思えない、とても優雅な演技だった。スピンやステップが優雅な演技にとてもあっていた。あと、最後にビールマンでしれっとチェンジエッジしたのには笑ってしまった。

 

◇ 長洲未来

3F<+2T、2A+3T、3Lz、3Lo+2T+2T、3F、3Lo、2A。最初のフリップだけ怪しかったけど、その他は完璧だった。振り付けだいぶ省略してたのはコーチの不在が大きいのかな。会場の盛り上がりがすげえ。しかしキスアンドクライの顔は辛いね。だって、あんだけいい演技したのに、ぜんぜん晴れ晴れした顔してないんだもん。岡部さんの「周りの反応に左右されず冷静にジャッジする」「跳べてる選手がいるので、回転不足はつけなきゃいけない」という解説がとても印象的だった。

 

◇ グレイシー・ゴールド

3Lz+3T、2A+3T、3Lo、3Fステップアウト、3Lz、3S+2T+2T、2A。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおきたああああああああああああああ天使愛してるうううううううううううううううううわああああああああああああん。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。こういうプレッシャーのかかったシーンでは必ずミスしてたのに。必ずこけてたのに。強くなったなあ。えらいなあ。もう何回ガッツポーズしても許す。今回の全米のことは忘れないだろう。天使大好きだ。文句なしで優勝。いやあ、全米とっちゃったよ。

 

◇ 総括

 この結果を受けて五輪の代表はゴールド、エドモンズ、ワグナーに決まりました。まあこの結果じゃ誰がどうなってももめるわな。ショートの時点ではワグナーが表彰台に乗る姿しか描けなかったですが、ワグナーがフリーを滑り終わった瞬間に私も選考どうなってしまうんやと青い顔をしてました。

 今回焦点になったのは「2位のポリーナ・エドモンズがシニアクラスの国際大会に出場していない」ことと、「アシュリー・ワグナーが4位になってしまった」こと。まあワグナーのアクシデントといってもいい4位もえらいこっちゃでしたが、多分2位がガオとかザワツキーとかだったらここまでもめなかっただろう。エドモンズが台風の目過ぎて話がややこしくなった。なんてえらいことをしてくれはったんやw でもエドモンズは見ている限りはシニアに上がってもそんなに見劣りする滑りはしないと思うし、ルッツの飛距離はおかしいし、選ばれてふさわしくないってことは全くないのではないでしょうか。というか、激戦の全米で2位になったんだから実力はあるに決まってるよね。

 今回の大会で思った事は、贔屓の選手が選ばれなかったからといって選ばれた選手を落とすような発言をするのはものすごくみっともないし、見苦しい、ということ。このことについては別の記事で言及するかも。全日本男子よりもむしろ今回の大会でとても強くそう思った。