読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

速さだけがとりえの全米女子FS第1・第2グループ感想

◇ ヴァネッサ・ラム

3Lz+2T、3F、3Lo転倒、3F<<、3T転倒、3Lz転倒、2A。うーん、魅力を感じる前に転んでしまったよ。いい選手なんだけどね。コンビネーションもほとんどなかった。残念である。

 

◇ キャロライン・ジャン

3F+2T、3Lz転倒、2A、3Lo+2T+2Lo、1F、2A、3Lo+2T。うーん、お疲れさんな演技だった。もう最初からへろへろだった。ジャンプもそうだけど、スピンとかもちょっとおかしい。ステップもやってる?ってレベルだったしね……。アメリカ大会からコンディションあがってこなかったね。

 

◇ レイチェル・フラット

最後かー、もったいない。3Lz+2T、3Fぎり、2A、3F転倒、3Loお手つき、3S+2T、2A+2T。最後のジャンプはコンビネーション跳び過ぎにつきキックアウト。演技後には涙が……なかないでーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。ステップからのコレオシークエンスが芸術だった。

この選手はすごい選手だった。平気でルッツ、フリップからトリプルトリプルを飛んで、ルッツとフリップを2回入れる構成をやるのに、最後まで勢い落ちる事なくプログラムを滑りきってフィニッシュする、稀有な選手だった。しかもなんでも滑れるっていう。いやあ、ここで終わるのはあまりにも惜しい。ありがとう!

 

◇ ヤスミン・シラージュ

3F、3Lz、S、3T+2A+SEQ、1Lz、3T<、2A+2T+2Lo。そこそこいい演技だったんじゃないだろーか、ショートの悪夢と比べたら。やっぱりスピードががあるのがいいよねこの選手は。サルコウはびっくりした。やろうとしてまったく跳べなかった。

 

◇ アグネス・ザワツキー

3Lo、3T3T鮮やか、2F、2Lz2T、3Lzバランス崩す、2S2T2Lo、2A。いやあ、これは厳しい。まったくザワツキーらしさが見れないまま演技終了。ステップもなんか遅かった。すごい緊張してたように見えたんだよね……。抜けが多すぎるなあ。全米は相性いい試合なんだけどな。まあ、でも次があるよ。

 

◇ フランチェスカ・シエラ

3Lz派手にこけた、3F+2T、3Lzまたこけた、1S、3Lo、3T+2T+2Lo、2A転倒。ジャンプが派手で、こけ方も派手だった。決まったジャンプはいいもん跳ぶんだけど。ところどころ溌剌としててすてきだったんだけど、3回転ぶといろいろ大変。ただ、いいものを持っている選手だったので、これからに期待。いろいろまだまだでもあったんだけどね。

 

◇ コートニー・ヒックス

金髪美女のエビータはいいですな。3F+3T、2S、2A、3Lz+2T+2Lo、3Lz、3Loターンが入って2ASEQ、3F。おお、そこそこいい演技だった。本人も満足顔。ジャンプのランディングは少し乱れていたし、最高ではなかったけど、ここまでまとめてこれたのは立派。今回はエッジジャンプがあんまりうまくいかなかった。ルッツ、フリップをしっかり2回入れてるのがやっぱりいいよね。男前。

 

◇ キリ・バガ

完全に見逃しました。しにたい。

 

◇ ジョエル・ハルト

ほっそいな。奇跡の体型。3F、3Lzおてつき、3S、2A、3Lz転倒、3T+2A+SEQ、3S+2T。トランジッション皆無だったけど、やれることはやってた感じ。プログラムがいまいちだった。どのエレメンツも平均的なのがよくもわるくもって感じだったかな。すごい余計なお世話感があるけど、まったくベテランに見えない。