気がつけばMOIも終わってて完全に時期を逸した全日本女子FS感想

◇ 中塩美悠

おお、放送トップバッターは昨日私が勝手に気になった中塩さん。3Lz高い、きれい。3Lo、2A+3Tもかるがる。高いジャンプをばしばし軽々決めるのが印象的。中盤、ちょっとスピードが落ちてきたかな。3FはOK、次の3Fで転倒。SEQ扱いになってしまうし、これは痛いなあ。3S2T2Tの三連続から、最後の3Tが高い!最後のトリプルトゥループでぐっと盛り返したのが印象的な演技でした。良くも悪くもジャンプの選手だったしね。頑張りました。フリーは102.21点、合計156.86点で総合11位。

 

◇ 本郷理華

冒頭、3Lz、3F+2T、おちついてる。2A+1Lo+3Sはサルコウがぎりぎり回転が足りない。2A+3Tってこれもやるんかいww凄いジャンプ構成だw昨日はチラ見だったから確証が持てなかったけど、やっぱりこの子ジャンプモーションがでっかいね。ところどころ雑だけど、確かな技術でまあまあカバーできてる。細かいところはこれからなんだろね。3Lo、3F、3Sと危なげなく。後半がまったくスピード落ちず、むしろどんどん加速していくように感じた。しかし、心臓にダイヤモンドのかけらが埋め尽くされてるんじゃないかこの子は。大成しそう。フリーは117.06点、合計176.31点で総合6位。

 

◇ 木原万莉子

今日もポニーテールが可愛いっす!最初のルッツはちょっと回転が足りないかも。フリップは転倒。3Loからの三連続は大丈夫。最後の2Loは片手をあげた。ループにすごく安定感があって、安心して見ていられる。2A+3Tはこらえた、回転が微妙。サルコウと2回目のループはすごくきれい。3Fはターンがはいって2T。最後のレイバックスピンがとてもきれいだった。ブランクがあるのも手伝ってちょっとスタミナに難があったけど、丁寧に滑っていたのが印象的。今回のフリーは難しいジャンプが悉く決まらなかったのが残念。フリーは103.75点、合計160.10点で総合8位。

 

◇ 大庭雅

曲がレ・ミゼラブル。さあ、挑むかトリプルアクセルっておおおおお開始2秒くらいで跳んだぞwwww助走は?wwwww転んだけど、凄まじ過ぎて半笑いwwwそうやって跳んじゃうんだwwwwフリップとサルコウの単独は、トリプルアクセルの衝撃から桜庭が帰ってきてないけど、ジャンプ自体はきれい。2A+3Tはこらえた。3Sは途中で回転が開く。3Loは決まって、3Lo+2T少し躓く。しかしこの子のジャンプには「助走」という概念が全くないらしい。そんなことある?ww誰か教えてやれ。それでいて3Lo+3Lo持ちだし、それが失敗しても3S+3Tでしれっとリカバリーやっちゃったり、助走のまったくない3Aと、女子の中ではかなり強烈な個性を持ってる選手なので、追っかけていくとおもしろそうだね。フリーは102.10点、合計157.17点で総合10位。

 

◇ 宮原知子

最終グループ最初の滑走は宮原。宮原大好きなので、凄い緊張してる、私が。最初からクライマックス。本人が言ったように、思い切ってやれれば大丈夫。3Lz+3T降りた!回転は大丈夫だと思ってたけど、URとられてしまった。3Fは軸が完全に斜め。でも根性降り。3Loも少しグリっと降りてきた。URとられてました。2Aは盤石。最初はちょっと慎重だった。ただ、2A+3Tをばっちり決めて乗ったね。3Lz+2T+2T美しい。3Sもきれいで、凄く勢いがある。身体がとっても大きく使えていて、プログラムの印象が見るたびによくなっていく。最初は緊張も見られたけど、慌てず落ち着いていたのがこの良い演技につながったのだろう。表彰台には乗れなかったけど、それはお姉さんたちのレベルが高すぎるだけなので、全くがっかりすることはない。笑 本来は次の五輪を目指す年齢の選手だからね。四大陸というシニアのチャンピオンシップスに派遣も決まってるので、まずそこで暴れてくれないかなー!なー!ニヤニヤ。フリーは125.06点、合計191.58点で総合4位。

 

◇ 鈴木明子

昨日のショートを見る限り調子がすごくよさそうなのでいけそう。3F+2T+2Loきれい。2A+3T大技もばっちり。3Lz、エッジが怪しいけどこれもOK。ルッツ、今回も2回やるのかな?ステップがとっても素敵。3F2回目決まった。3Lo、3S2T、3S、ルッツは回避してきた。GPS振り返り記事でも書いたけど、ルッツはグランプリシリーズでは一試合も2本揃えられなかったし、エッジエラーで減点もされていたので、これは正解だとおもう。しかし、すっげえ演技だった。まったく論理的な言い方じゃないけど、「これぞ私です」っていうのが現れた演技だった。長久保先生泣かせてるし!うおー、すっげえ点だ。でも納得。余談ですが、鈴木明子がノーミスしたときにぴょんぴょん跳ぶのがめちゃめちゃ可愛いと思うので、五輪でもノーミスしてください。私がぴょんぴょん鈴木を見れて喜びます。フリーが144.99点、合計215.18点で初優勝。おめでとう!

 

◇ 安藤美姫

なんかもうリンクに立ってるだけで泣ける。曲は懐かしの火の鳥。3Lz+2Loかるがる。ルッツたっけえ。次のサルコウはパンク。んん?珍しい。2A+3T決まった!なにこれ、凄い。2回目のルッツもパンクしたけど、次のサルコウはきれい。そしてもういっちょサルコウ、は2Tが回転開いて降りてきた。2Aを跳んで、フィニッシュ。はあ、終わってしまった。目の前が見えません。私は実は今季美姫ちゃんの演技を始めて見たので構成を知らなかったんだけど、サルコウがパンクしたところは3S+3Loを跳ぶ予定だったらしいとのこと。六分間できれいに決まったから、そうすることを決めた、ってインタビューで言ってた。本来ならそんなことありえなくて普通に予定通り3Loを跳ぶはずだし、なんだよそれ、とは思った。でもなんかもうそういうところが安藤が安藤である所以だなあとも思って、胸が詰まってやばかった。私は演技途中からすっごい泣いてました。私のよく知ってるスケオタさんは安藤のファンがすごく多くて、その愛はいつでもまっすぐだった。私はその姿を見て、あー、安藤ってすっごい愛されてるんだなあ、って思って彼女を見てきた。自分はその人たちに比べたら彼女をただの一スケーターとして見てたことが多かった。でも、初めて彼女の滑りを生で見たり、そのときに彼女が優勝したり(NHK杯でした)、世界選手権で棄権したり、バンクーバーで彼女がメダルを取れなかったり、世界選手権で復活優勝したり。あらゆるときに私は彼女にすっごく感情を揺さぶられてたことに気づいた。ものすごく好きなタイプの選手ではなかったけど、それにしては私の心をすごく持っていく選手だった。最後まで彼女はそういうスケーター、そういう存在であったのだな、私にとって。今までありがとう。また会えたら嬉しい。フリーは106.25点、合計171.12点で総合7位。

 

◇ 今井遥

この流れで次は遥姫かよおおおおおお。涙を拭って集中です。信じてるよ。ああ、今日もかわいい。不安の大きいジャンプ、3F、いやあ完璧です。ループもだいじょうぶ。サルコウからの3連続、決まった。序盤はいい調子!ショートでのいいイメージをほんとちゃんと持ててる。ステップはさんで後半、2A+3Tきたこれ!うひょおおおおお。2回目の3Loもなんとかこらえて、2回目のサルコウきたあああああああ、グランプリシリーズではいまいちだったトリプルサルコウが戻ってきた、一安心。最後のダブルアクセルがうおっとーとなったのはご愛嬌w苦手だよね、確か。ガッツポーズきましたああああああああ遥姫愛してるううううううかわいいいいいいいいいいやもう、今回の全日本は最高だったわ。こんな爆発的な笑顔、久しぶりに見たよ。きっと彼女ならこれからの女子を背負って立てるはずだ。そんなことを思えたフリーでした。フリーは125.53点、合計186.16点で5位。やった!

 

◇ 村上佳菜子

さあ、フリーもやれるか村上。3T+3T淀みなし。ルッツはエッジはおいといてちゃんと着氷。ループも大丈夫。今回、構成どうすんのかな?3F+2T、ときて次のジャンプが3F、あ、フリップ2回にしたんだね。やっぱこのほうがいいよ、なんでこうしなかったのかずっと疑問である。やっぱりフリップとやり直すことにしたの、わたし///とかですか?2A、3S+2Lo+2Loも大丈夫。いやあもう、この選手は土壇場に強過ぎです。笑 まあでも、不調、不調と言われつつ、今季はフリーは崩れなかった印象がある。けど、一番良いフリーを全日本で披露できるっていうのが凄いね。というか、ショートが致命的に合ってなかっただけなのでは、と思わないでもない。笑 五輪切符は文句なし。フリーは135.10点、合計202.52点で2位。

 

◇ 浅田真央

まあ、跳ぶんだろうね、トリプルアクセル。笑 一回目の3Aは回転足りずに着氷、オーバーターン。2回目はパンクしてお手つき。あちゃー。3Fはさすが。2A+3T、セカンド両足。回転も足りない?3Sぎりぎり。あれ?どうした?3Fのあとは1Lo、単独の3Loはいけたけど、なんか変だな、今日の浅田真央。全体的にすっごい疲労感が見える。スピンもちょっとお疲れの様子。ステップは怒濤だったけど、プログラムの印象としたら「それだけ」って感じになってしまった。腰の故障を抱えていたんだね。ビールマンがおかしかったから、故障かなとはちらっと思ったんだけど。フリーは126.49点、合計199.50点で総合3位。ありゃ、優勝できなかったか。

 

◇ 総括

自分にとってこの全日本はは鈴木明子にも今井遥にも宮原知子にも胸をうたれたんですけど、それ以上に安藤美姫でした。ベストな試合じゃなかったのに、もっとできるとは思うのに、それでも泣かされてしまった。スケートでこんなに泣いたのは友加里さん@イェテボリ、ユナ・キム@バンクーバー、以来でした。ショートでもうるうるきたし、きっと結果がどうであっても号泣してたんだと思うな、私。笑 しかしあれだけの演技をした今井遥や宮原が表彰台に乗れないって、なんだこの男前集団は笑。男子選手が全員満場一致で「女子選手はメンタル男前だ」って言うのも頷けるわ!w とにもかくにも女子に関してはソチ代表は文句なしなので、皆様、精一杯がんばってきてください。全員、メダルの可能性はある選手だと思うからね。しかし、今回の全日本で一つの時代が終わるんだろうなあ。切ないけど、時間は経過するもんだから、仕方ないことでもあるんだよね。