Jリーグ第18節 ギラヴァンツ北九州VSガンバ大阪

 ギラヴァンツ北九州をよく見るようになりました。そのせいでブログの色も目が痛いことになってます。ブログタイトルの「yellow」の由来もお察しの通り。どうしてこうなってしまったのかみたいな話はおいおいしていければいいなと思ってるんですが、とりあえず昨日のガンバ大阪との試合について。

 ガンバ大阪が本城に来るということでいったいどれくらい入るかなと思ったんだけど、実際には7000ちょいということで、すごくリアクションの取りづらい数字だった。遠藤、今野が代表でいなくて宇佐美も間に合わなかったからそれにしてはかなり集まったほうだとも思うんだけど、うーむ。新スタはよ。

 試合は0-1で負け。

 前半はほとんど見れなくて、しっかり見たのは後半から。ガンバの試合もちょこちょこ見たことあるんだけど、あのチームは絶対後半にボコボコにやられてるくせに首位にいるんだよなあ。みんなが揶揄するより弱くないと思うし、普通に昇格しちゃうような気がします。あ、でもレアンドロいなくなるんだっけ。宇佐美がくるけど。

 この試合でも例外なくぎらが後半うわーっと攻めたんだけど、追いつくことはできませんでした。こてちゃんのシュートがポストをばしーんとはじいたので、あれが決まってればとも思うけれど、前半のハイライト見てる限りレアンドロのシュートがゴールネットに突き刺さってたら試合展開もガラリと変わっていたわけで、たらればはあんまり意味ないですね。でも小手川はコンディションが凄くよさそうだったので、決めて欲しかったな。

 中4日、相手はガンバだということを考えるとみんながんばりました。けが人も帰ってきてだいぶいろいろできるようになってきた気がする。でも岐阜が長崎に勝ったりして下からの押し上げも激しいので負けて喜んでいる場合でも割となかったりする。そういう意味でも京都との試合で勝てたのは大きいのかも。

 洋平ちゃんは京都戦、ガンバ戦と真っ先に途中出場したので、コンディションは悪くなさそうで良かったです。週末に洋平ちゃんが見れる幸せ。9試合も待ったので、なんだかかみ締めるように味わっています。